2012年08月04日

怒りはたまる〜暴発を防ぐために

 怒り、不満、ストレスはたまっていきます。

 朝から今までという1日の軸でも、同じ場所や同じ人つながりの過去の記憶という軸でも。

 「朝から、嫌みを言われた」「昼に観たかった番組見逃した」

 「このスーパーで前、腹が立つことがあった」「今日も、おんなじだよダウン


 これらが、積み重なって来て、我慢の限界を迎えた時に、たまたまそのときにいた、アンラッキーな人に、怒りをぶつけるということがよくあります。


 その人に関わる分ではなく、今までのツケが全部ふりかかるので、たまったものではありません。


 怒りの暴発を防ぐためには、そういう状態にあるということをまず知ることが大切です。

 そして、その怒りを受け入れること。

 「わたし、怒っている」と思います。


 ただし、そこからの連想ゲームは避けます。

 怒りがふくらんでいくからです。


 「前もそうだった。今朝、あんなこともあった。うーん、腹が立つ!」

 連想ゲームが怒りをふくらませるのです。


 怒りがあることを自覚したら、おさめていきます。


 「ありがとう、愛してる」と唱えてみる。

 ゆっくりと数を数えて、呼吸をする。

 メラメラとした怒りをイメージして、振り落とす。


 思いがけず、とばっちりを受けた被害者は、また違う人に怒りをふりまきかねません。


 怒りの連鎖を防ぎましょう。



 流れるイメージもよいですよ!  


Posted by いなまつゆか at 18:45Comments(0)こころのケア・メンテナンス
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ