2012年07月10日

そうやねと言えるかっこよさ〜プライドに勝つ

 先日、帽子を購入しました。

 長らく探し求めていた、まさに「それよ!」というもの。

 しかも、折り畳んでも、元通りになるすぐれものです。


 今朝、娘とその帽子をかぶって散歩に行ったとき、

 「お母さん、帽子のリボンがよれよれになっている。アイロンをした方がいいかも。それに、たたむときは、リボンのところを折らないようにした方がいいよ」と言ってくれました。


 とっさに思ったのは、

 「でもね、買ったときからよれてた気がするんだよね。そんなに折りたたんでないしね。アイロンする時間もないかもしれない」という考え。


 思い直して、

 「そうやね。アイロンした方がいいね。折り方も気をつけるわ」

 と返しました。


 早速、朝にアイロンをしてしまいました。


 変な意地をはらないわたしってえらいと思ったし、娘のおかげでリボンがきれいになって、よかったと思いました。


 年下の人に、アドバイスを受けるとき、その通りだと思っても、受け入れるのが難しいときがあるかもしれません。

 だけど、受け入れる方が、断然かっこいいし、役に立つことが多いです。


 やった!プライドに勝ちました。

 勝利宣言です。

 
   


Posted by いなまつゆか at 18:58Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ