2012年05月21日

金環日食に〜当たり前にあるもののありがたさ

 金環日食という、まれな瞬間に立ち会え、しあわせな思いがしました。

 ここ、兵庫県加古郡播磨町では、完全ではなかったようですが。


 朝なのに、どんどん暗くなっていく様子がやはり不思議で、陰のぶれ具合が、いつもの曇りで暗いのとは違うということを教えてくれていました。

 「おかくれになる」というような表現は、こんなところからくるのかしらね〜などと家族と話しました。



 腕の骨を折ったら腕の存在価値に気づくように、あることが当たり前の太陽が欠けることで、お日様がいてくれることのありがたさをしみじみと感じました。

 何かと不満が出てくる日常ですが、お日様が輝き、空気があり、息ができ、水が飲める。

 感謝です。


 
   


Posted by いなまつゆか at 17:39Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ