2012年04月29日

親戚・家族とうまくやるために

 ゴールデンウィークに入り、親戚などが集まることも多いかと思います。


 Twitterで、「自分の夫をよそのおじさんだと思ったら、思いのほかやさしくしてもらえていると思えて、感謝できた。すると、夫がお皿洗いをしてくれるようになった」というような内容のものがまわってきたと、娘が言っていました。


 これは、実にナイスアイデアです。


 家族だ、親戚だと思うと腹が立つことも、赤の他人だと思うと、案外親切だったり、気のいいおじさんに思えたりします。


 さらに飛躍して、人類の一人だと思うと、いとおしく思えることも。



 お皿にごまを入れて、人類だと思って眺めてみてください。

 その中に、家族や親戚もいるのです。


 まるで神のように広いこころになれますよ。


 

 わがオフィスにあるごまたち。

 写真の上に乗っています。




   


Posted by いなまつゆか at 19:59Comments(0)コミュニケーション
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ