2012年04月21日

こころを安定させるために

 ざわつきやすい春に、どう安定させたらいいのでしょうか。


 まずは、ある程度あきらめる。

 昨日書いたように、どうしようもない、季節の理というものがあります。

 大きな流れには、逆らえません。


 大嵐を止めようとする人はいません。

 ただ、被害を最小限にする努力は必要でしょう。


 不思議なことに、しょうがない、そういうものなのだからと思うと、じたばたしないので、案外なんとかなるもんです。


 では、最小限に抑えるためにどうするか。


 ふだんから、変化に慣れましょう。

 いつもと違うことを、敬遠しないことです。

 プチチャレンジを、試みましょう。

 変化することに、慣れてきます。


 リズムを作りましょう。

 これは、発達障がい傾向のある方にもおすすめです。


 毎日だいたい同じぐらいの時間に、15分以上何かをやりましょう。

 テレビを観るというような、受動的なものではなく、本を読む、散歩をする、などの能動的な者にしましょう。


 散歩は特におすすめです。

 歩くのは健康にいいし、外に出る事で気晴らしになるし、季節の変化を逆に楽しむことができます。


 リズムを作る事で、それ以外にイレギュラーなことがあっても、対応する力ができてきます。


 ときどきコースを変えながら、毎日の15分の散歩をする。

 いかがでしょうか?



 ピースも、お散歩大好きだよ!  


  


Posted by いなまつゆか at 20:49Comments(0)こころのケア・メンテナンス
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
オーナーへメッセージ