2012年03月05日

ジュリー&ジュリア

 映画「ジュリー&ジュリア」をDVDで観ました。


 笑顔と愛があふれる映画で、すてきでした。


 1949年、外交官の妻ジュリア(メリル・ストリープ)がフランス料理を学び、アメリカ人のためのフランス料理本を作る。その本を見て、ジュリー(エイミー・アダムス)は、全レシピを365日で作り、それをブログにつづるというものです。


 夫たちの愛とやさしさに満ちています。


 その支えもあって、ひたすらな道を進む女性たちが魅力的です。


 ブログを綴ることに伴う苦労や、毎日やることのしんどさ、1冊の本にするという大変さがリアルです。


 彼女たちはすばらしいけれど、完全でもないし、ごく普通な人たちだと思います。


 現実をもとにしているので、ほろ苦い部分も描かれていて、万々歳でもありません。


 それでもやり続ける事が、人生を変えて行くんだということに変わりはなく、勇気をもらいました。  


Posted by いなまつゆか at 20:20Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ