2011年12月27日

批判しない

 大学でした。

 

 空が青い・・・


 ロールプレイの逐語記録を検討しました。

 立場上、厳しい意見も述べる必要があります。


 ただし、その人を批判するのは違うと思っています。


 事例やロールプレイの検討になると、鬼の首をとったように、カウンセラーやソーシャルワーカー役の人をこてんぱんに批判する人がいますが、目的がずれているのではないかと思います。


 検討や振り返りの目的は、全員のスキルアップです。

 そのために、事例や逐語記録を借りて、こうした方がよりよい援助になるのではないか、ということをみんなで考えていくのです。


 学生たちに、言いました。

 「以前よりレベルアップしたから、厳しいことを言いました。

 だから落ち込まなくていいです。

 でも、そうか、できてるんだ、とも思わないでください。

 皆さんは、まだまだこれからです。

 人の役に立つというのは、簡単なことではありません。

 厳しいもんなんです。」


 今年最後の授業のしめくくりです。  


Posted by いなまつゆか at 18:47Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ