2011年12月11日

バランスよく伝える

 コミュニケーションをとるときに、理性だけを使うと、冷たい感じになってしまいます。

 感情的になると、理屈が抜けてむちゃくちゃになるし、話し合いの余地がなくなってしまいます。

 からだの動きだけで伝えると、よくわからないです。



 からだも、こころも、あたまもみんな使って、バランスよく伝えると、相手に気持ちよく伝わって行きます。


 たとえば、やさしい表情で、やわらかい声で、「わたしは、そんな風に言われると、きつく感じて、つらいです」というように言ってみると、「そんな言い方しなくていいでしょ!」とにらみながら言うより、気持ちは伝わります。

 「わたしは」で始める。

 こころを込めて言う。理由を加える。

 穏やかな様子にしてみる。


 そんなところがポイントです。


 難しいですね。


 簡単なことから始めてみてはどうでしょう?


 にっこりして、「この料理、とてもおいしい。なんだか、うれしいなぁ」というのはどうですか?


 なんでもいいので、こういうことなら言えそうだ、というところから始めてみてください。


   


Posted by いなまつゆか at 18:06Comments(1)コミュニケーション
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ