2011年10月09日

キュンとした

 今日の朝日新聞、男のひととき「通院ためらう妻に私は」の文に、胸ときめきましたメロメロ


 77歳の男性からの投稿です。

 眼科に通院しているお連れ合いに、目の具合がよくなってもらいたいので病院に行ってもらいたいと気持ちと、治療が負担なのかと気遣う気持ちが書かれていました。


 お連れ合いのことを、「妻」「彼女」と称すること、ストレートで、スマートな文章から、一人の人間として妻を尊重する姿がうかがえます。


 何より、最後の文。

 「妻の様子を見ると、治療のつらさがひしひしと感じられるから、行くのをやめようかとも思うが、少しでも私の方を見ていてほしい。私の勝手かもしれない、と思いつつ、病院へのハンドルを握る。」


 ほれてまうやろ。
  


Posted by いなまつゆか at 18:34Comments(0)コミュニケーション
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ