2011年04月18日

ヤマアラシのジレンマは本当?

 ヤマアラシのジレンマという言葉があります。

「ヤマアラシのジレンマ
寒さの中、二匹のヤマアラシが暖め合おうと近づきます。しかし、近づきすぎるとお互いの体の針が相手に刺さってしまう。かといって離れると寒くなる。二匹は近づいたり離れたりを繰り返し、ようやくお互いに傷つかず、寒くも無い距離を見つける。

哲学者ショーペンハウエルの寓話を元に心理学の大家フロイトが考えたお話です。」

(参考 Kousyoublog  http://kousyoublog.jp/?eid=696より)


 心理の方では、有名な話です。


 先日、娘が動物園に行ってきて、ヤマアラシをみたら、なんとぴったりとくっついていました。

 「ヤマアラシのジレンマのお話しどおりじゃない!」と思ったそうです。


 へぇ、そうなんだ。


 その後まもなく、わたしも動物園に行ったので、ヤマアラシを見てみました。


 本当だオドロキ 何匹もが、身を寄せ合っています。



 ヤマアラシのジレンマの話は、こころの癖を表現するにはぴったりのお話です。

 実際にどうかは、どうでもいいことです。



 ただ、そういう話をきくと、本当のことを確かめもせずに、簡単に信じちゃうもんだなぁと思いました。



 思い込んでいるだけのことが、他にもあるかもしれませんね。


  


Posted by いなまつゆか at 16:59Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ