2011年04月02日

「てっぱん」ファイナル

 朝の連続テレビ小説「てっぱん」が、とうとう終わりました。


 一日もかかさず、観てきた番組が終わるのは、なんともさびしいです。


(ゲゲゲの女房のときも、言ってたけど。)


 途中がいい作品も、最終回がいまいちなこともあるので、ドキドキしながら、今日の日を待っていました。


 わたしには、よかったなぁと思える最終回でした。


 特別なことが何もない、それがすばらしいドラマでした。



 普通に、まっとうに生きるって、とても大変で、すばらしいです。



 主人公のあかりちゃんの家族、村上家の愛は、広くて、深くて、いつもいつも感動していました。


 出てくる人みんなが、ちゃんと生きていて、大事にされていることもすてきなところでした。



 語りだしたら、尽きないですなき


   


Posted by いなまつゆか at 18:21Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ