2010年11月16日

共感的理解

今日は、大学でした。

実習に行ったときの事例をもとに、実習生や利用者さんの役になって、ことばを返してもらいました。

よかれと思ってかけたことばが、相手にはどんな感じで伝わるのか、体験してもらうのです。

思いもよらぬ反応に驚くことも多々あります。

まるで、相手のことを自分のことのように感じ、理解しようとする。

共感的理解の練習です。
  


Posted by いなまつゆか at 19:04Comments(0)コミュニケーション
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ