2010年05月15日

自分じゃない

 昨日は、ひょうご親学習プログラムの改訂の委員会でした。


 前に作ったプログラムをやり直したり、新しいプログラムを加えたりします。


 自分が作ったプログラム=自分になると、改訂やプログラム案の検討は難しくなります。


 ここはもっとこうしたらいいとか、ここはあまりよくない、と言われると、自分が否定された気分になるからです。


 目的は、みんなの育ちに役に立つ、いいプログラムを作ることだから、忌憚(きたん)のない意見を交わすことが重要なのに、それができなくなるのです。


 プログラムは、プログラムです。


 自分じゃない。


 この委員会は、しっかりと検討できる力があるので、いいプログラムができるのではないかという希望を持っています。  


Posted by いなまつゆか at 20:10Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ