2010年05月08日

気持をそのまま

 カウンセリングなどで、お話を聴いていて、

 「そういうときは、『・・・・』という風に伝える方法もありますよ」とお伝えするときがあります。


 すると、

 「そうです。わたしが言いたかったことは、そういうことなんですよ」とか、

 「気持を、そのまま伝えていいんですね」と、

 返ってくることがあります。


 自分の気持ちがはっきりわからず、伝えられなかったり、気持ちをどう伝えていいものかわからなかったりすることは、よくあることですね。


 自分の気持ちを、そのままストレートに伝えることは、よくないと思っていることもあります。


 もちろん、言いようはあります。


 自分に対して悪いことを言う場合、本音だと思う人も多いですが、案外そうでないこともあります。


 そんなこと、言うつもりじゃなかったのに、ひどいことを言ってしまった、という経験はありませんか?


 そのまま伝えないことで、誤解を受けてしまうこともあるのです。



 自分によ~く気持をきいてみて、勇気を持って、やさしい口調で「わたしは・・と思っています」とストレートに伝えてみませんか?


 相手も受け取りやすいし、たとえ結果はどうであれ(残念ながらこころよく受け取ってもらえないとしても)、ベストを尽くしたと思えますよニコニコ

  


Posted by いなまつゆか at 20:01Comments(0)コミュニケーション
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
オーナーへメッセージ