2009年07月24日

単純に生きる

 今日は勉強会でした。

 今の若い人は、人付き合いにいろいろ気を使い、しんどいのだけれど、それでも一人だと思われるよりずっといいのだという話がでました。

 最近話題になった「便所めし」の話です。

 あんまり、好きなことばではないですが。


 学食で一人なのはつらいから、トイレでご飯を食べる人がいるらしく、それをやめましょうという、出先不明の貼り紙が、いろんな大学のトイレに貼られたのだとか・・


 なんとも、やさしくない話ですなき


 好きじゃなくても、一人になるのが嫌だから、がんばって一緒にいるというような話もよくききます。

 盛り上げないと、と必死な人もいます。


 お友達が好きだから、一緒にいると楽しいから、というような単純な話じゃないんですね。

 つらいなぁ。


 難しいことなんだと思いますが、少しずつ、そのまんまの自分を認めてあげられるようになるといいですね。

 そうしたら、もっと単純に生きられるし、ありのままのあなたを好きだと言ってくれる人がきっといますよ。  


Posted by いなまつゆか at 19:10Comments(1)コミュニケーション
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ