2009年06月11日

マイすべらない話

 今日もハードな一日で、ストレスフルでしたが、昨日おもしろい話があって、そのおかげでなんとかやれています。


 想像するたびに、笑いがこみあげてくるのです。

 散歩中も、思い出してしまって、にやけて歩く変な人でした。

 マイすべらない話ですね。


 プライバシーにかかわるので、言えないのが残念!


 笑いと青空はこころを癒してくれますね。


 今朝の青空・・・ピーカンでした。


 夕方の青空・・一筋の雲もすばらしい。


晴れ日々の生活向上委員会アイデアNO.53
マイすべらない話を持つ

ハートすなふきんさん、コメントありがとうございます。

 自分が嫌いでいいから、まるで大切な風に、まるで好きなように自分を扱ってみてください。

 そのうち、あれ?好きかも?って思える日がきっとやってきますよ。

 お試しあれニコニコ


   


Posted by いなまつゆか at 19:03Comments(0)こころのケア・メンテナンス

2009年06月10日

自分締切

今日は自分締切と他の仕事が重なって、なかなかにハードでした。

突然仕事が入ることがあるので、本当の締切より前に自分締切を作っているのです。

そのおかげで、徹夜したりせずに締切に間に合います。
  


Posted by いなまつゆか at 21:41Comments(0)子育て・自分育て

2009年06月09日

つながりを見る

 今日は大学でした。

 演習ではなく、全体講義で、他のクラスの先生の講義で、わたしも授業に立ち会いました。

 テーマの一つが「エコマップ」です。


 「エコマップ」というのは、関係性を図にするものなのですが、講演でも、もっと簡単なものを書いてもらうときがあります。


 自分の名前を中心に書いて、いろんなかかわりのある人の名前と自分を線にしてつないでいきます。


 つながりは見えないので、ふだんつらいことがあると、なんだか「この世に自分ひとり」な気分になります。

 ところが、図にしてみると、自分とさまざまな人たちとがつながっていることが、一目瞭然です。


 自分なんて、いてもいなくてもいいように思うときもあるけれど、この中心の自分の名前が消えてしまったら、まんなかにぽっかりと穴があいてしまって、つながりの線も行き場を失います。


 自分も、みんなも、大切な存在なんですよね晴れ

 
  


Posted by いなまつゆか at 17:36Comments(1)コミュニケーション

2009年06月08日

ほめる子育て?

 ほめると子どもはよく育つのか?

 筑波大の安梅勅江教授(発達保健学)の調査によると、「ほめることはとても大切」と考えて育てた方が、1歳半の時点で適応能力が高かったそうです。

 しかし思春期の子だとほめられても、逆の意味(能力がない)と受け止める傾向があるのだとか。

(2009年6月6日朝日)


 私の場合、小さい子には大げさに「すごいな~」といいます。本当にうれしそうだから。

 しかし大きい子どもには、「ようがんばってるやん」という感じで静かに認めるようにしています。


 ほめるというより、事実を認める。


 一見認めるところがないようでも、よ~く、見てみてください。

 みんなそれぞれ、結構一生懸命やっていますよ。


 たとえ小さいステップでも、自分の成長や努力をちゃんと認められたら、大きくなってもやる気は衰えないのではないでしょうか。


 少なくともみんな生きている!

 わたしたち、よ~がんばってるやんねニコニコ   


Posted by いなまつゆか at 17:53Comments(0)子育て・自分育て

2009年06月07日

暴力を許さないために

 今日の新聞で、護身術について書いてありました(2009年6月7日朝日)。


 普段の生活でも気をつけられることとして、「胸を張って堂々と歩く」ということが書かれていました。

 性犯罪の容疑者の半数近くが「おとなしそうに見えた(抵抗されないと思った)」という理由で被害者を選んでいて、よくいわれる「挑発的な服装をしている」というのはわずか5%だったのだそうです。


 性犯罪に限らず、暴力は基本的に強いものから弱いものに流れていきます。よく感情のコントロールがきかないから、暴力をふるうといわれますが、しっかりと相手を見て、自分より弱い人に暴力をふるい、暴言を吐いているのです。


 暴力を許さないためには、こちらが堂々としていることが大切です。こわがって、おどおど、びくびくしていたり、自分が悪いからではないかと受け入れたりしてしまうと、ターゲットにされてしまうのです。


 胸を張って、自分を尊重し、「自分は大切なものだ」と思いましょう。

  


Posted by いなまつゆか at 08:37Comments(0)コミュニケーション

2009年06月06日

名を取り戻す

 今日は小野のエクラで広岡守穂さんの講演を聴きました。


 お連れ合いが仕事を始めたとき、電話で名前を言われるようになったという話が印象的でした。


 「誰々ちゃんのお母さん」でも「誰々さんの奥さん」でもなく名前を呼ばれるうれしさを、わたしも仕事を始めたときに感じました。


 広岡さんが「彼女は名前を取り戻したのだと思った」とおっしゃったときに、本当にそうだと思いました。


 子育てのつらさ以上に、名前がないということはつらいことだったと、振り返って思います。


 仕事を始めたばかりの頃、どんな仕事でも、嬉々としてやっていたことを色鮮やかに思い出しました。


 初心に帰ることができた気がします。  


Posted by いなまつゆか at 20:54Comments(0)子育て・自分育て

2009年06月05日

デカンショ街道

今日は篠山で仕事です。

「こころのケア」がテーマです。

いつもは高速で行くのですが、違う道も使ってみようと思い、社から篠山へ向かいました。

デカンショ街道という道なのだそうです。

案外早く着いて、景色もいいし、快適な旅でした。
  


Posted by いなまつゆか at 16:21Comments(0)コミュニケーション

2009年06月04日

基本が大切

 昨日後輩たちの演奏を聴いていて、自分たちがやってきたジョイントコンサートが今も続いていて、6大学集まるので、たくさんの若者がコーラスをしてくれているということがとてもうれしかったです。


 また、以前は音や声などが気になっていたでしょうが、今はそれ以上に、立ち方や歩き方、歌う姿勢などが気になる自分に気づきました。


 ちゃんと立ち、歩ける、息をする。からだを開放して歌う。


 そういった基本的なことが、大切だと思うようになったんだなぁと思いました。
  


Posted by いなまつゆか at 19:42Comments(0)子育て・自分育て

2009年06月03日

猪名川→播磨町→西北

午前中猪名川町の子育てセンターで仕事でした。

子育て支援ボランティアの養成講座です。

播磨町に帰って、車を置いて、ピースの散歩とご飯をすませて、今電車に乗りました。

西宮北口にある兵庫県立芸術文化センターに向かっています。

大学のクラブの後輩たちの、合唱団のジョイントコンサートがあるのです。

夜のコンサートに行くのは、久しぶりです。

疲れて寝ないようにきをつけよう…
  


Posted by いなまつゆか at 16:06Comments(0)コミュニケーション

2009年06月02日

しない愛

 昨日「SMAPSMAP」を観ました。


 草なぎ剛君の謹慎中に、木村君と中居君は、家にいるときも剛君からの電話に出ないで留守電を聴いていたのだとか。


 「しない愛」だと思いました。


 多分電話に出てやさしい言葉をかけたかっただろうと思いますが、それでは、剛君によくないと考えたのでしょう。


 困らないように、喜ぶように、なんでもしてあげるのが愛だとは思いません。

 それは、ただの甘やかしです。


 不必要なのに、困らせたり、嫌な思いをさせたりするのも、もちろんいいとは思いません。

 それは、ただの意地悪です。


 そうすることが相手の成長に必要なら、あえて与えない。


 今の日本に必要な愛かもしれません。  


Posted by いなまつゆか at 19:10Comments(0)子育て・自分育て

2009年06月01日

よ~働いた!

 今日は、なんやかんやで今まで(おー22時ですね~)働いておりました。


 よくがんばったね~と自分をいたわって花まる


 ゆっくり休みたいと思います。


 毎日のように、今日の私みたいに働いている方もたくさんいらっしゃることでしょう。


 みなさん、おつかれさまです~


 どうぞ、おからだ大切にハート


   


Posted by いなまつゆか at 22:09Comments(0)こころのケア・メンテナンス
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ