2009年06月27日

マイケル哀悼

 マイケル・ジャクソンさんが亡くなられました。


 すばらしい才能と多額の資産。

 多くの人が憧れるものを若くして手に入れた彼の人生は、あまりしあわせなようには思えませんでした。


 友人だった湯川れい子さんによると、お父さんから虐待されていたということの影響は、多大だったそうです。

 そのため自信を持てなかったのだろうということでした。


 どんどん変わっていくマイケルの顔をみるたびに、マイケルは自分が好きじゃないんだな、肯定できないんだなと感じていました。

 虐待という行為の重大さを思わずにはいられません。


 スーパーな動きができる肉体とすてきな声を、天から与えられていたのに。

 多くの人に愛されていたのに。


 とても残念です。

 そんなマイケルが望んでいたという平和な世界に近づくために、できることをやっていきたいと思います。


 平和な世界には、虐待もありませんから。  


Posted by いなまつゆか at 20:18Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ