2009年06月13日

写真うつり

 今日の朝日新聞の、落合恵子さんのコラムで、写真写りのことが書いてありました。

 講演先に写真を出す際に、「うつりがいいのを出すほうがいいのか、悪いほうがいいのか」


 落合さんの講師仲間の人は、トイレで参加者の人に「ぜったい5,6年前の写真だよ」といわれ、トイレから出られなかったとか・・・


 わたしも写真屋さんにめいっぱいきれいにとってもらったのをHPに掲載している身ですから、トイレに入る際には覚悟しなくてはいけないかもしれませんね。


 だけど、わたしには野望があります。


 写真のわたしは、それがいつ撮られたものであっても、間違いなく過去のわたし・・

 たとえ、今より若くきれいにみえたとしても、今の、実物の、わたしのほうが、すてき、魅力的だと思われたい。


 わたしのライバルはただひとり、過去の自分です。


 野望だから、実際にどうかはあまり興味がなくて、「そうあれるように、生きたい」ということなんですが。


晴れマダムさん、ありがとうございます。
継続する力があると、その効用はたくさん、いろいろあります。

何より、自信がつくことかなと思います。
何ができるようになったか、ではなくて、どれほど積み重ねてきたか、が自信につながるのです。




   


Posted by いなまつゆか at 19:52Comments(1)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
オーナーへメッセージ