2008年10月04日

Xの献身

 映画「容疑者Xの献身」を観て来ました。

 原作を読んで結末を知っていたので、どうかなぁと思っていたのですが、よかったです。

 泣けましたなき


 柴咲コウさんが舞台挨拶で言っていたように、本当の主役は、堤真一さん演ずる石神ですね。

 最初、堤さんがやるときいて、「ちょっと男前すぎるな~」と思っていましたが、上手く頭のいい、ぼっさりさん(この言葉通じます?)になっていました。さすがです。


 頭のいい人、演技の素晴らしい人、歌のうまい人、素敵な曲を作る人・・・・

 世の中には、いろんな才能があふれる人がたくさんいますね~


 せっかくの才能をうまくいかせなかった石神とこの社会・・・

 現実にも、こういう人はたくさんいるだろうと思うと、せつないです。


   


Posted by いなまつゆか at 18:41Comments(0)こころのケア・メンテナンス
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ