2008年09月26日

宝物

 夕方散歩をしていたら、おばあさんと3歳ぐらいの男の子とバギーに乗った1歳ぐらいの女の子が向いからやってきました。

 女の子はピースがうれしくて、手をたたいて喜んでいました。

 かわいーメロメロ と思って愛想しながら行き過ぎると、お兄ちゃんの方は川べりの草をつんでいます。

 うちの子たちも草つむの好きだったなーと思って眺めていると、ぴっかぴかの笑顔で「はい、あげる」とネコジャラシをくれました。

 「えー!くれるのオドロキ ありがとう」と受け取って、こちらも思わず笑顔にニコニコ


 あー完全にやられたーメロメロだー

 なんてあたたかい、やさしいこころでしょう。

 わたしの胸がぽっかぽかになりました。




 これは世の宝ですよ。

 すてきなこころがです。


 みんなで、大きくなるまで守り、はぐくんでいきましょう。

 親だけでなく、大人みんなの責任です。
 
晴れせんまさん、櫻田さん、コメントありがとうございます。どちらも可愛い参加者がいらした講演ですね。子どもたちがいてもゆったりするのは、難しいけれど、大切なこと。たまにでいいので、ゆったりしてみてください。ケーキいいな~わたしもまた食べたいです。本は皆さんにお買い求めいただいておりますが、まれにラッキープレゼントのときがあります。


  


Posted by いなまつゆか at 19:36Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ