2008年09月06日

動作法「ほっとの会」

 今日は東播磨カウンセリング研究会例会、動作法「ほっとの会」でした。

 これもひさしぶりの参加で、こころもからだもほぐれて気持ちがよかったです。


 次回は、

 10月13日(月)14:00~播磨町野添コミュニティーセンターで行います。  


Posted by いなまつゆか at 19:11Comments(0)東播磨カウンセリング研究会

2008年09月06日

悲しいとき

 マダムさん、コメントありがとうございます。

 そうですね。こころと気持ちは違うのかもしれません。


 悲しみに満ちているとき。

 たっぷりと悲しませてあげるのも一つの方法です。


 しっかり悲しむ。

 我慢せずに泣く。

 誰かにただただ聴いてもらう。


 そうすると、おさまってきやすいです。

 日にち薬にまかせることも大切です。


 ただし、自分がかわいそうになって、悲劇のヒロイン気分に酔ってしまうと、こんどは立ち上がりたくなくなります。

 自分がどうかを考えずに、悲しみが通り過ぎるのを待つ感じでしょうか。


 こころという空に悲しみという雲が広がっている。

 雲が広がっているから嫌だとか、つらいとは考えず、雨がふるままに、曇るがままに、待つ。

 そのうち雲が切れて、どこかへいってしまうと、青空が広がって太陽が輝きます。


 そんな感じです。

   


Posted by いなまつゆか at 19:08Comments(0)こころのケア・メンテナンス
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ