2008年08月27日

ノルウェイの森

 先週ぐらいから、合間を見て「ノルウェイの森」(村上春樹)を読んでいます。

 まだ読みきっていませんが、半分以上まではきています。

 今まで読んでなかったんですよねぇ。


 活字中毒(今風なら活字依存症?)なので、本はよく読みますが、大人の小説を読むことはあまりありません。

 最近ではせいぜい「西の魔女が死んだ」ぐらい・・これも大人の小説といってよいかどうか・・・


 もっぱら仕事がらみの専門書か、子どもの物語、ファンタジーが多いです。

 大人の小説は、現実の割合が大きすぎて、少しつらいというか・・・まだまだ子どもで、愛と勇気の世界が好きだというか・・

 
 みえる世界より、みえない世界の方が好きなんでしょうね。


 「ノルウェイの森」は現実も描かれているけれど、みえない世界も描かれているし、暗いばかりではないので読めます。

 案外ウェットでなく、乾いた感じも好みです。



 同じ理由で吉本ばななも読めます。


 最後まで読まないと、なんともいえないですが・・・  


Posted by いなまつゆか at 19:11Comments(1)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ