2008年08月04日

からだで覚える

 K式発達検査の勉強をしたときにわかったことは、「これはからだで覚えるものだ」ということでした。

 テキストを読んだときには、「とても覚えられない、とてもできない」と思ったものが、実際やってみると、ちゃんとはできないけれど、続けていったらやれるということがわかりました。

 失敗や危険、恥をかくことをおそれ、からだで覚えるということが敬遠されがちです。

 ネットで旅をするから、実際に旅をしなくてもいいという人が増えているという話をきいたことありますが、本当なのでしょうか。

 もしそうならもったいないことです。

 せっかくの夏休み。

 スペシャルなことでなくていいのです。

 草や土の匂い。肌触り。

 知らない人と言葉をかわすこと。

 粉をこねること。

 水遣りやゴミ捨て。

 何かからだで覚えることをしてもらえたらと思います。

 だんだん「ああ、生きているんだ」という実感がわくことでしょう。

 それって、すてきなことだと思いません?  


Posted by いなまつゆか at 18:38Comments(1)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ