2008年06月12日

そうじで、点検で、打ち上げだ~

 今日は家の点検日。一年に一回うちを建ててくれた香木家さんが、チェックしてくれます。

 昨日お風呂を念入りに掃除したのも、実は今日のため。

 点検なので、床の下から、扉の具合、ボルトの閉め具合などを見てくれます。



 やさしく「開けたら困る扉ありますか?」と聞いてくれますが、今年はがんばって早くからお掃除も整理もしたので、「どこもOKで~す」と胸を張って言うことができます。(去年は「目をつぶって開けてください」とお願いしました。)

 悪くなっているところもなく、無事終了。



 そうじの間はげまして、元気をくれた「SUPERFLY」のニューアルバムに感謝しつつ、今日は打ち上げです!

  


Posted by いなまつゆか at 19:02Comments(0)こころのケア・メンテナンス

2008年06月11日

充実した一日

今日は、仕事もして、映画も観て(ザ・マジックアワー)、お風呂そうじもいつもよりしっかりやりしました。

なかなか充実しています。

ザ・マジックアワー、今までの三谷作品のなかで、一番好きかも。
おもしろ具合が、ちょうどよかったです。

お風呂は初めてクエン酸を使いました。
仕事の合間に、クエン酸でそうじしておいて、映画を観て帰ってきて、流すとずいぶん綺麗になっていました。

楽でした。

これからもうひと働きしますニコニコ

仕事だけ、家事だけ、趣味だけ、より楽ですね。

一日ですが、ワークライフバランスがとれました。  


Posted by いなまつゆか at 18:18Comments(0)子育て・自分育て

2008年06月10日

可愛いお客さん

 夕方外からすずめの大きな鳴き声が・・・

 すずめが2羽、2階のデッキに遊びに来てくれたようです。

 重たい事件のせいか、気圧のせいか、イライラしやすい今日この頃。

 小さな命がこころをなごませてくれます。

 
 イライラはラジオから聞こえてくる音楽にまぎれるノイズのようなもの。

 ノイズ(イライラ)を気にしていると、チューニングがずれてきて、音楽が聞こえなくなります。

 気にしないようにして音楽(美しいもの)をきくようにしていると、だんだんチューニングが音楽にあってきて、美しいものが感じられるのです音符  


Posted by いなまつゆか at 19:18Comments(0)こころのケア・メンテナンス

2008年06月09日

歌ってる~

 今日夕方散歩をしていたら、女子中学生数人が大きな声で歌ってました。

 なんだか、えらく楽しそうでしたニコニコ

 クライエントさんに鼻歌を勧めることがあります。

 楽しいから歌う。

 逆も真なりで、

 歌うから楽しくなる。

 長らくコーラスの練習に行けていないわたしも、この重たい梅雨時を歌で乗りきろう、と思いました音符  


Posted by いなまつゆか at 18:45Comments(0)こころのケア・メンテナンス

2008年06月08日

スーパー遠藤

 昨日は男子バレーを観て、接戦にはらはらし、その後サッカーのワールドカップ予選を観てドキドキし、寝たのは1時だったウトウト

 それにしても、サッカーの遠藤はすごい。

 なにがすごいって、お茶の間の一観客のわたしがドキドキして、震えんばかりの緊張で、PK(ペナルティーキック)を観ているのに、遠藤は普通に練習のように蹴って、キーパーがまったく動けないのだから。

 余計な力、完全に抜けていました。

 本人も言うとおり、あまり緊張しないタイプらしい。

 なんとうらやましい・・・

 どんなときにも普通にできることが、実はすごいことだ。

 実際、あの後オマーンもPKをすぐにつかんだのに、GK(ゴールキーパー)楢崎に止められてしまった。

 やはり、少し力んでいたような・・・止める楢崎がすごかったせいもあるけど。

 特別でないことがスーパーな、貴重な選手だと思う。

 わたしの方はといえば、こころのエネルギーたっぷり使って、ぐったりしました。

 まだまだ、修行が足りませんワーイ

 

  


Posted by いなまつゆか at 18:39Comments(0)子育て・自分育て

2008年06月07日

ラブからピース

 昨日めざましテレビを見ていたら、大好きな「今日のわんこ」のコーナーで、ゴールデンレトリバーの親子が出ていました。

 お母さんの名前は「ラブ」、そしてたった一匹生まれた子どもの名前は「ピース」・・うちの犬と同じです。
 そのピースちゃんは、年も同じくらいでした。

 「ラブ」から「ピース」が生まれるなんて、なんて素敵なんでしょう晴れ

 たったそれだけなのに、こころがほんわかとしました。

  


Posted by いなまつゆか at 18:43Comments(0)こころのケア・メンテナンス

2008年06月06日

光に注目

 今朝は軽くもやっているなかで、お日様の光が輝いていました。

 こころが「もやもやする」とは、まさにもやっているような状態です。

 そういうときは、イメージでも実際の光でもいいから、光に注目!



 すると、少し気分がよくなりますよ晴れ  


Posted by いなまつゆか at 19:46Comments(0)こころのケア・メンテナンス

2008年06月05日

雨にぬれて

 今日は午後神戸の方に高校に行ってきました。

 ちょうど、出るというときに雨が降り出しました雨

 雷雷に注意との予報でしたが、わたしは雷にはあわずです。

 かなりの降りようで、傘を大きいのにしましたが、服が結構ぬれました。

 普段車で移動が多く、電車での移動は神戸方面に行くときぐらいです。

 雨がふっても傘いらずの生活です。

 たまには、大きな傘を持って、歩くのも悪くないなと思いました。

 「ゲド戦記」というファンタジーがあるのですが(ジブリの映画にもなりましたが、原作とは少し話が変っているようです)、その話のなかで、力のある魔法使いが雲を動かす力を持ちながらも、必要ないときは、雨に打たれて歩いて旅をするというシーンがあります。

 変に力を使うと、世界のバランスが崩れるからです。

 そんな情景を思い出しました。

 雨がふるときは雨にぬれる。

 それが自然なことなんですねニコニコ 。  


Posted by いなまつゆか at 20:09Comments(0)こころのケア・メンテナンス

2008年06月04日

お地蔵さんの会 日程変更のお知らせ

東播磨カウンセリング研究会からのお知らせです。

6月15日(日)に予定しておりました「お地蔵さんの会」が会場が当日使用できなくなったため、変更になりました。

期日:7月13日(日) 10:00~16:00
会場:播磨町野添コミュニティーセンター

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。  


Posted by いなまつゆか at 19:57Comments(0)東播磨カウンセリング研究会

2008年06月03日

奇跡の播磨町談義

 今日は大学で仕事でした。

 外部講師をお招きして、大変興味深いお話をいただきました。

 初めてお目にかかる先生でしたが、その先生と担当の職員の方と三人で講義前にお話していたら、

 わたしは播磨町在住。

 先生は播磨町ご出身(今は別のところにお住まいです)。

 職員さんも長い間住んでおられて、今は引越しされている。

 ということがかわかり、播磨町談義に花が咲きました。

 町名が次々と飛び出し、超ローカルな話題でした。

 兵庫県内でも知らない人が多い播磨町に縁がある人が三人も、しかも神戸で集まるなんて、これは奇跡ですピカピカ拍手

 共通のものがあると、急に親しみを感じ、なんだか身近に感じました晴れ

 これぞ、コミュニケーションの極意ですね。  


Posted by いなまつゆか at 17:26Comments(0)コミュニケーション

2008年06月02日

習慣は偉大だ

 本当に久しぶりに「ぽれぽれ」のHPを更新しました。

 ブログは毎日書けるのに、HPの更新は忘れた頃に、ちょろちょろと・・・タラーッ
 
 それは、ブログを書くことが習慣になっているからです。

 毎日するということは、最初は難しいけれど、続きだすとやらないと気持ち悪くなります。

 だから10分の勉強でも、それを習慣にすると、たまの3時間の勉強よりずっとたくさん勉強できるのです。

 一つ習慣ができると、それに他のものもくっつけると、新しいものも作りやすいです。

 ブログを書いた後に、英語の勉強をする、という具合ですね。

 ブログは見てくれている人がいるので、続けやすいです。習慣にするにはぴったりですねニコニコ 。  


Posted by いなまつゆか at 17:04Comments(0)子育て・自分育て

2008年06月01日

アイデアパワー

 アイデアや意見を出すということは、難しく考えなければ、実は楽しいことです。

 大学や講演でも、皆さんにアイデアを出してもらうことがあります。

 最初はとまどったり、恥ずかしがったりしているのですが、そのうち乗ってくると、次々とアイデアがわいてきます。

 たくさん出すこと、ダメだしをしないことがポイントです。

 どんなばかばかしく思えるアイデアでも、出して書いてもらいます。

 常識的なアイデアが出尽くして、苦し紛れのものが出だしたら、こっちのものです。

 ヒット作ピカピカというものは、そういうところから生まれ出るのです。

 学生たちの振り返りを見ても「今日の授業は楽しかった。」と書いてくれる人がたくさんいますニコニコ

 ダメじゃないか、先生に怒られるんじゃないか、間違ってるんじゃないか、などという気持ちを捨ててしまえば、アイデアを出すということは単純にすごく楽しい作業です。またみんなで考えると、いっそう楽しさが増してきます。

 困難な問題も、この楽しい「アイデアパワー」で乗り切られることが多いのです。  


Posted by いなまつゆか at 16:56Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ