2008年05月18日

TRICKの堤さん

この前のプロフェッショナルに「トリック」や「スシ王子」で有名な監督堤幸彦さんが出ていました。

堤さんは、AD時代、不器用で仕事ができなかったのだそうです。

そのため毎日怒られて、仕事をしなくていいと言われていました。

何もできなくて突っ立っていたので、あだなが「電信柱」。つらいあだなですよね。

それがいまや引っ張りだこの映画監督。

わたしも昔銀行員をしていたことがあって、大変不器用なために、よく泣いてました。

そのことを思い出しました。

名監督とまではいかないけれど、わたしも十分社会で生きていけています。

新しく社会に出たばかりの人や、転勤、配属変え、転職などで頑張っている皆さんの中にも、慣れなくてつらい思いをしている人がいるだろうと思います。

どうか、自分をダメだと思わないでくださいね。

堤さんは怒られていた相手といつか対等にならなくてはならないと思っていたと話していました。

そういう気持ち、大切だと思います。
「今すぐ」でないところがいいところですね。  


Posted by いなまつゆか at 17:25Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ