2008年03月18日

当たり前を教える

 子どもたちに 、本当に大切なことを教えてもらいたいと思います。

 それは、当たり前のこと。

 
  時間などの約束を守る(たとえ嫌なことがあっても)。

  あいさつをする(たとえ気持ちがのらなくても)。

  ありがとうとごめんなさいを言う。

  自分のせいで、困っている人はいないか気をつける。まわりをよくみる。

  連絡する(どこへ行く、何時に帰る、休むなどなど)。

  返事をする(うっとうしくても)。

 
 もちろん、誰でも完璧にはできません。それでも、やろうとすることが大切です。

 自分さえよければいい、自分がわかっていればいい、というのでは社会に出てから困るのは、その人自身とまわりの人たちなのです。

 本当はいい子たちなのに、迷惑な人と思われるのは、もったいないと思うのです。

  


Posted by いなまつゆか at 18:59Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ