2007年09月27日

親はサンプル

 子どもの頃、うちのやり方が、どこでも通ると思っていました。

 うちは大阪にありましたが、母の疎開先だった和歌山の影響を色濃く受けていました。自転車を歩きながら引いていくことを「自転車ついていく」とうちでは言っていて、それが標準語だと信じて疑いませんでした。

 どうやらそれは、和歌山の方言らしいと知ったのは、大学に入った後のことでしたオドロキ

 結婚してから、わが家は毎晩お疲れの「乾杯」をしているのですが、子どもたちはどこの家でもするものだと思っていたらしく、友達のうちにお泊りして、誰も乾杯しないので、びっくりしていました。

 世の中にはいろんな生き方があり、いろんな子育ての仕方があるのだけれど、自分が育てられた方法しか知らないと、たとえ不都合があってもそのまま引き継いでしまいます。それが当たり前なのですから。

 でも、本当はたくさんの生き方、育て方の一つ、サンプルにすぎないんですよね。  


Posted by いなまつゆか at 18:23Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ