2007年08月29日

みて~!!

 一番下の甥は、2歳。口癖のように「みて~」を連発します。

 一緒にいる人が多いと、誰かが「すご~い!!」と言ってくれるので、ご満悦です。ときには、みんなが注目してくれるので、それはもう、うれしくて、しょうがありませんニコニコ

 この役を普段親御さんだけで担うのはきついもの。ときには、グループになって、みんなの子どもさんを見あいっこして、みんなで「すご~い拍手」と言ってあげてはどうでしょう。

 そのとき、親や大人の期待にこたえたことを認めるというより、本人が認めてもらいたいことを認めることが大切です。親の期待にこたえようとしすぎて、自分を失ってしまうからです。

 人に認められる経験を存分に味わった人は、認められるためではなく、成長のためや、人のために動くことができるようになるのです。  


Posted by いなまつゆか at 17:03Comments(1)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ