2007年08月14日

こころのふるさと

ヨットみっちゃんさん、コメントありがとうございます。
機会があれば、ぜひ本場の白熊を食べてみてください。

 みっちゃんさんのコメントのように、ふるさとに帰るとまたがんばれる気がします。

 小さな子どもは親のひざの上を基地にして、いろいろと冒険の旅に出て、怖かったり、不安になったりしたら、親の元に戻ってきます。基地があるからこそ、冒険ができるのです。

 大人になっても、同じなんですね。いつもは大人な顔をして、精一杯がんばっていても、たまには安心して、寄りかかる場が欲しいのでしょう。ひととき骨休めをすることで、また外に出て行くことができるのです。

 そんなふるさとがない、という方も大丈夫。きっと見つけることがきっとできますよ。実は鹿児島は、私にとっては生まれ故郷ではないのですが、今や大切な「こころのふるさと」です。

 大切なつながりがある人がいてくれる場。大きな木。鎮守の森。美しい海。自分にとって、癒される場。ほっとできる空間が「こころのふるさと」なのです。  


Posted by いなまつゆか at 19:06Comments(0)こころのケア・メンテナンス
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ