2007年08月04日

なんでも能力だ!

 神田橋 條治という精神療法の先生が、困ったことでも「能力」という言葉をつけるといい、と本に書いておられました(「精神療法面接のコツ」,岩崎学術出版社)

 なるほどなーと思います。「人をもめさせる能力」「物忘れをする能力」・・・なんだか、違う見方ができそうな気がします。

 昔「ゆっくりが得意な人」という表現を耳にして、すばやい行動が苦手だったわたしは、ずいぶん救われた気がしました。

 おかげさまで、今は「ゆっくりが得意」な面をいかして、カウンセラーをしています。そして、不思議なことに、今では結構すばやく動くことができるようになりました。不得意なことを気にしてばかりいたら、きっとよけいに不得意になっていたと思います。

 なんでも能力だと思えば、可能性が広がりますね。  


Posted by いなまつゆか at 19:19Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ