2007年07月21日

みんなのおかげ

 けさ散歩をしていたら、せみが殻から抜ける途中で死んでいました。 長いあいだ土のなかで成虫になるのを待っていただろうに、切ないことです。

 でも、こういうことは残念ながら「あり」なのです。

 丹精こめて作った米が台風でだめになる。時間と労力をかけて準備したプロジェクトが頓挫する。そういったことです。

 努力なく何かが得られるわけではないですが、努力したから必ず成果が得られるとは限らないのです。

 だからこそ、人はなんらかの成果が得られたときに、自分の努力のおかげだけだと思うのではなく、協力してくれた皆や神様に感謝するのでしょう。アカデミー賞に選ばれた人たちのように。豊作に感謝して、秋祭りを行う農家の人たちのように。

 自分が自分が、と思わないで、みんなや天に感謝する姿は本当に美しいと思います。

ヨットしんちゃんさん、コメントありがとうございます。何か舞い上がっているときは、見失うものがありますね。

   


Posted by いなまつゆか at 19:01Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ