2007年05月31日

健全に生きるために

ウザギぷしゅけさん、コメントありがとうございます。

 そうですね。死にまつわる報道があると、もっていかれそうになるのは、集団心理ともいえるでしょうね。おそらくたくさんの理由があると思います。

 普段、健全に、バランスよく生きていると、そうそう強く影響はうけないものですが、こころの病気にかかっていたり、仕事が忙しくて、とてもしんどい思いをしていたり、深い悩みをかかえていたりすると、ぎりぎりのところで生きていますから、強い刺激によってバランスが崩れ、極端な行動に走ってしまいやすいのです。

 そういうときは、自分ひとりだけつらいような、孤独な気持ちでいるので、つながりがよく感じられないのです。少しつらいときに、その胸のうちをあかせて、受け取ってもらえるような関係を持っている人は幸せです。

 健全に生きるために、つらくなったら一人で抱えないで、誰かに相談してください。そして、たまには気晴らしをしてください。あたたかいお茶を飲む。散歩をする。こころ温まるような映画をみる。動物と遊ぶ。気が晴れるものなら、なんでもいいのです。

  


Posted by いなまつゆか at 18:44Comments(2)こころのケア・メンテナンス
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ