2007年05月05日

こどもの日に思うこと

 今日はこどもの日晴れ。うちのこどもたちも、おもちゃを買ってもらったり、買ってあげたり、アイスを食べたりと、それぞれに満たされた一日を過ごしています。

 先日映画「バベル」を観たときに、思いが通じない悲しさを思いました。言葉が違うためだけではありません。そこには強いものと弱いものの力関係の問題がありました。

 権力がある者は、しらずしらずのうちに自分の正しさを押し付けがちです。弱いものの言い分をよくきこうともせずに、まず押さえつけようとするのです。誤解が誤解を呼び、恐怖が犯罪を招き、悲しい結末を招きます。

 大人と子どもの関係も同じです。頭ごなしにしかりつける前に、なぜそんなことをしたのかを、聴こう、感じようとしてみてはもらえないでしょうか。

 そうすれば、もっとわかりあえるはずです。

 わかりあおうとする関係の向こうに、こどもたちの笑顔ニコニコが、そして大人たちの笑顔スマイルもあるのではないでしょうか。  


Posted by いなまつゆか at 17:17Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
オーナーへメッセージ