2007年04月27日

関係づくり

ウザギカンチさん、コメントありがとうございます。一人っ子で、全部あてはまるというのはおもしろいですね。バランスがいいということでもありましょう。また、意識的にいろんな取り組みをしてみてもおもしろいかもしれません。

 それは、人間関係をプラスするということです。

 うちは年子で、二人だけなので、近すぎて兄弟関係になりにくかったです。「お兄ちゃんでしょ」というには、小さすぎてかわいそうで言えませんでした。それで、双子のような感じで育っていきました。

 そのかわり、それっぽい人にいろいろ関わってもらいました。4つほど上の男の子や女の子に家に来てもらったり(いろいろ相談していたみたいです)、逆にいとこの小さな子のめんどうをみさせたり。

 あるいは幼稚園の頃など、たくさんの異年齢の子どもたちと親たちとで遊んだりもしました。よそのお母さんがしかってくださったことなどを、子どもたちはいまだに覚えていて、それはよかったことだったと振り返ったりしています。逆に他の親御さんにいいところを見つけてもらったりすることもあります。

 たくさんの人たちとの関係、経験は、そろそろ自立しようとしている彼らにとって、お金では買えない宝だと思っています。

   


Posted by いなまつゆか at 19:00Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
オーナーへメッセージ