2007年04月23日

距離感が大事

 犬にも相性があって、いつもほえあう子がいたり、うっとりするぐらい仲良しな子がいたりします。

 人間も同じですね。どうにも合わない人もいれば、初めてあったときから気が合う人もいます。それはどうしようもないことです。しかし犬と違って、わたしたち人間は相性の合わない人ともなんとかうまくやっていかなくてはいけない場合が多いのが厄介です。

 気の合わない人とはどう付き合ったらいいのか。難しい問題です。こちらがあまり好きになれないときは、たいがい相手もいい感じは持っていません。調子が悪いときは、お互い痛いところの突き合いになってしまいます。

 そういうときは、距離感を大切にしてみましょう。刃が届かない距離を目指します。あまり深く突っ込んでいかずに、あっさりとした関係をこころがけます。物理的に可能なら、少し距離をあけます。まずい、と思ったらトイレに行ったり、2階に上がってみたり。

 たとえ近くにいなくてはいけなくても、こころの距離をとろうとします。遠くからその人を見る感じです。

 それ以前に大切なのは、嫌いだという気持ちを押さえ込んだり、否定したりせず、逆にあおったりもしないことです。

 ネガティブな思いは、そのまま泳がしておくに限ります。そうすると空の雲のように、いつかはどこかへいってしまうのです。泳がしておくと、扱いやすくなります。


気持ちは、空の雲だと思ってみてくださいね。



ピースは好き嫌いが少ないです。それでも吠えるときがあるよ(怒られちゃうけどね)!
  


Posted by いなまつゆか at 21:36Comments(1)こころのケア・メンテナンス
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
オーナーへメッセージ