2007年04月11日

相手に思いやりを

 サクラカンチさん、おとといのコメント、ありがとうございます。わきあいあいで楽しそうですね!!ケンカが多いというのも、家族ならではですね。

 言いたいことが言い合える関係は、風通しがよくてすてきです。ワイワイ意見を言ったり、ときにはケンカをしたり・・・そのなかで、子どもたちは、相手にどこまで言ったらいいのかを学んでいくのだと思います。

 ときおり、「自分に正直である」ことをモットーに言いたい放題される方がおられますが、どこまで踏み込んだらいいのか、その空気を読む練習をあまりされてこなかったんだろうなと思います。

 傷つくのを怖がって何も言わないのも、もったいないし、逆に突っ込みすぎて、まわりから敬遠されるのもつらいものがありますね。要はバランスの問題です。

 親しき仲にも礼儀あり、です。ほんの少しの思いやりがあれば、ずいぶん関係性も変って来ると思います。もちろん、わたしたちは完璧ではありませんから、失敗したな、傷つけたかも、と思ったら、「ごめんなさい」を言い、謝られたら許す、ということも大切です。

 お互いにあたたかい気持ちをもって、コミュニケーションをはかれたら、本当に気持ちが豊かになりますね。


朝の散歩で、蝶を発見。胸があたたかくなりました晴れ  


Posted by いなまつゆか at 18:48Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
オーナーへメッセージ