2007年02月25日

お年寄りの手に

 今日は、話し相手ボランティアをしに、特別養護老人ホームに行ってきました。月1回の活動です。

 話し相手ボランティアは、おそらく一番地味なボランティアでしょう。特にわたしは積極的に話しかけるというよりは、なんとなく横にいるというひとときも大切にしているので、はたからみていると、ただ一緒にテレビを見ているようにしかみえないときも多々あります。ですが、わたしがテレビを見て笑うと、いつもは無言で見られている方が、つられて笑われることがよくあります。何もしていなくても、誰かがそばにいるというのは、やはり何か違うんですね。

 相手の方だけでなく、わたしのこころも動きます。今日は皆さんと一緒におしぼりたたみのお手伝いをしているときに、ふと目にとまったお隣の女性の手にこころひかれました。90才を越えるとおっしゃる、その女性の手は、しわがいっぱいなのですが、とても美しく感じました。この手で何十年もはたらいてこられたんだなーと思ったのです。

 長く続けるというのはすごいことです。その方の歴史を感じたのだと思います。その女性はとてもはたらくことが好きな人でした。あの手も、とてもはたらきものに違いありません。ついついみとれてしまいました。

 わたしも90をこえたとき、すてきな手をしていたいと思いました。

 こんな経験もできるかもしれない話し相手ボランティアに、皆さんも参加してみませんか?

ホームの近くの風景です。冬って感じですね。
  


Posted by いなまつゆか at 18:15Comments(0)こころのケア・メンテナンス
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ