2016年02月04日

疲れ、こころがめげて、元気が出ない時、どうするか?

こんにちは、加古川明石・魔法を科学する人生再生カウンセラー いなまつゆかです。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

baby


疲れている時、めげている時、元気が出ない時、ありますね。

どうしたらいいのでしょうか?


動物の赤ちゃん(人間の赤ちゃんも)の写真や動画を観てください。

ライフハッカーの記事にも、書いてあるとおり、脳にもよろしいのです。


赤ちゃんを観ていると、ふわっとこころが緩み、穏やかなこころになります。

思わず、笑顔も生まれます。


ただ一生懸命純粋に生きている姿は、愛おしさの権化です。

こころが癒されます。


わたしが愛用しているのは、Instagramのbabyanmalsです。

毎日、癒されています。

読んでくださって、ありがとうございました。

*魔法の言葉シリーズはブログを引っ越しました。よければ、こちらもお読みください。ほぼ毎日更新しています。


カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら
  


Posted by いなまつゆか at 20:24Comments(0)こころのケア・メンテナンス

2016年01月22日

音楽をもっと楽しむための方法

こんにちは、加古川明石・魔法を科学する人生再生カウンセラー いなまつゆかです。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

音楽


昨日の夜、大阪のビアレストランに行きました。

バリトン歌手の橘茂先生の歌を聴きながら、ドイツ料理とビールを楽しむことができたからです。

本当にすばらしい歌声を聴きながらの食事は、かけがえのないものでした。


日本の方は、音楽、特にクラシック音楽を楽しむとき、じっと聴くことが多いです。

しかし、わたしは、音楽はからだと共に楽しむ派なので、結構からだを揺らして聴きます。

その方がずっと楽しいのです。


昨日はレストランですので、まわりも賑やかです。

ご一緒に歌ってくださいと言われることも多かったので、からだを揺らし、歌を口ずさみました。


「音を楽しむ」と書いて、音楽です。

小さな子どもは、音楽を聴くと、自然にからだが動きます。


自然な振る舞いなのです。


あまり堅苦しく考えず、音楽をからだで楽しむ機会を持ってみてください。

人生の楽しみが増えますよ。


読んでくださって、ありがとうございました。

*魔法の言葉シリーズはブログを引っ越しました。よければ、こちらもお読みください。ほぼ毎日更新しています。


カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら
  


Posted by いなまつゆか at 20:57Comments(0)こころのケア・メンテナンス

2016年01月17日

メモリアルな日が思い出させてくれること

こんにちは、加古川明石・魔法を科学する人生再生カウンセラー いなまつゆかです。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

祈り


阪神大震災が21年前の今日、起こりました。

義父が1年前の今日、なくなりました。

大震災当時、幼稚園児だった息子が、本日出演している演劇の楽日を迎えます。


1月17日という日は、特別な日となりました。


命を愛おしく思える日。

祈りに満ちた日です。


毎日に一生懸命で、忘れるのが得意なわたしに、1月17日は、毎年大事なことを思い出させてくれます。


家族が無事生きているありがたさ。

今日もやりたいことができる、ありがたさ。


思い出して、また一年、精一杯生きようと決心するのです。


読んでくださって、ありがとうございました。

*魔法の言葉シリーズはブログを引っ越しました。よければ、こちらもお読みください。ほぼ毎日更新しています。


カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら
  


Posted by いなまつゆか at 18:33Comments(0)こころのケア・メンテナンス

2016年01月11日

お正月疲れが出てしまったときのケア

こんにちは、加古川明石・魔法を科学する人生再生カウンセラー いなまつゆかです。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

流す


年末年始の不規則な食生活、再開した仕事の疲れなどで、ああ、疲れたなあと思う方もいらっしゃることでしょう。


こころとからだを緩めて、ケアをしてあげましょう。


ぼーっとする。

脳が整います。


身の回りにモヤモヤとした疲れをイメージして、シャワーで洗い流す。

疲れが取れます。


お笑いを見て、大笑いする。

免疫力がアップします。


クッションを抱きしめる。

こころが癒されます。


とことん疲れてしまう前に、早めに手を打つことが大切です。


「時間がない、忙しいから無理」だと思うかもしれませんが、疲れをためて、失速しないために、5分、10分をケアに当ててあげましょう。

読んでくださって、ありがとうございました。

*魔法の言葉シリーズはブログを引っ越しました。よければ、こちらもお読みください。ほぼ毎日更新しています。


カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら
  


Posted by いなまつゆか at 18:52Comments(0)こころのケア・メンテナンス

2015年12月26日

年末のあわただしさに負けない方法

こんにちは、加古川明石・魔法を科学する人生再生カウンセラー いなまつゆかです。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

やることリスト


クリスマスが終わり、いよいよ年末が押し寄せてきました。

あれも、これもしなくては、とあわただしさに追われてしまいます。


しかし、あわただしくなったから、作業が進むかといえば、そうともいえません。

むしろ、あせりも手伝い、段取りも悪くなって、調子よく進まないのです。

あーあ、今年も、がんばった割には残念な感じだ、ということにもなりかねません。


どうしたらいいのでしょうか?

こういう時だからこそ、まずはリラックスしましょう。


呼吸をゆったりさせます。


そして、今年中にやりたいことを、紙に書き出しましょう。


全体像をつかめば、何からやればいいか、いつまでに何をやるのかがはっきりします。

全体がわかれば、大したことがないように思えます。


やり終えたものは、チェックしたり、消したりすると、達成感もあります。


年末だからこそ、リラックスして、粛々と取り組みましょう。


読んでくださって、ありがとうございました。

*魔法の言葉シリーズはブログを引っ越しました。よければ、こちらもお読みください。ほぼ毎日更新しています。


カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら
  


Posted by いなまつゆか at 15:54Comments(0)こころのケア・メンテナンス

2015年12月19日

さびしい気持ちになったとき、どうするか

こんにちは、加古川明石・魔法を科学する人生再生カウンセラー いなまつゆかです。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

抱きしめる


何かを失った時。

誰かをなくした時。

大事な人とそばにいられない時。


さびしい気持ちが、こころを襲います。


どうしたらいいのでしょうか?


「さびしいね」と言ってあげてください。

クッションのような柔らかいものがあれば、抱きしめてみてください。


子どもの頃の自分を思い浮かべて、イメージの腕で抱きしめるのも、癒される効果があります。

「ありがとう、愛してる」と何度も唱えましょう。


さびしい気持ちをはねのけたり、否定しないでください。

気持ちを否定すると、だんだん気持ちが感じられなくなります。


ネガティブな気持ちも感じられなくなりますが、楽しい気持ちやうれしい気持ちも薄れていきます。

こころが乾くのです。


さびしい気持ちは受け入れつつ、自分のことを大事にしてあげてください。

読んでくださって、ありがとうございました。

*魔法の言葉シリーズはブログを引っ越しました。よければ、こちらもお読みください。ほぼ毎日更新しています。


カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら
  


Posted by いなまつゆか at 20:43Comments(0)こころのケア・メンテナンス

2015年12月17日

神経の疲れを取りたい時にはどうするか

こんにちは、加古川明石・魔法を科学する人生再生カウンセラー いなまつゆかです。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

光線を飛ばす


職場や学校で、気を使い、「ああ、疲れたなあ」という日もあるのではないでしょうか?

神経の疲れを取るにはどうしたらいいのでしょうか?


緊張でキュッと縮こまった、意識を散らしてあげましょう。


横になって、目を閉じます。


四方八方に光線を遠くへ飛ばすイメージをしてみてください。

規則性をもたさずに、ランダムにすることがポイントです。

色も、変えてみましょう。


次第に、こころがほぐれてきます。


光線を飛ばすイメージで、神経の疲れをほぐしましょう。


読んでくださって、ありがとうございました。

*魔法の言葉シリーズはブログを引っ越しました。よければ、こちらもお読みください。ほぼ毎日更新しています。


カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら
  


Posted by いなまつゆか at 20:33Comments(0)こころのケア・メンテナンス

2015年12月12日

夜眠れないときに、どうするか

こんにちは、加古川明石・魔法を科学する人生再生カウンセラー いなまつゆかです。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

石が沈むイメージ


夜眠れないのはつらいものです。

どうしたらいいのでしょうか?


日中は、できるだけからだを縦にしましょう。

昼寝をしてもいいので、座ってします。


夜寝るときは、からだを温めて、リラックスします。


呼吸をゆったりとします。

美しい石が、ゆっくりと水中に沈んでいくイメージをしましょう。

ゆったりとした音楽をかけるのもいいでしょう。


寝なくてはと思うと、プレッシャーで眠れません。

目をつぶって、このままでも疲れが取れるから、眠れてもいいし、眠れなくてもいいと自分に言ってあげてください。


読んでくださって、ありがとうございました。

*魔法の言葉シリーズはブログを引っ越しました。よければ、こちらもお読みください。ほぼ毎日更新しています。


カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら
  


Posted by いなまつゆか at 19:19Comments(0)こころのケア・メンテナンス

2015年11月25日

イライラしたとき、どうするか

こんにちは、加古川明石・魔法を科学するカウンセラー いなまつゆかです。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

イライラを収める


義父がこの1月に亡くなったので、喪中ハガキを印刷しました。

ところが、うっかり30枚ほど、上下逆に印刷してしまいました。


また、ハガキを買いに行かなあかんやん・・・

やること他にあるのになあ。


そう思うとイライラします。


イライラしたわたしが、次にどうしたと思いますか?


「あ、今イライラしてるなあ」と思いました。


イライラしている自分を意識して、「今、イライラしている」と言うだけで、こころがおさまってきます。


イライラしたこころと距離を持てるからです。

意識できたら、「しゃあないしゃあない、そんなときもある」と言って、こころを収めました。


イライラしているときは、「イライラしてる」と言ってあげてください。


読んでくださって、ありがとうございました。

*魔法の言葉シリーズはブログを引っ越しました。よければ、こちらもお読みください。ほぼ毎日更新しています。


カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら
  


Posted by いなまつゆか at 18:57Comments(0)こころのケア・メンテナンス

2015年11月07日

気持ちをコントロールする楽しい方法

こんにちは、加古川明石・魔法を科学するカウンセラー いなまつゆかです。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

音楽を聴く


フィギュアスケートのグランプリシリーズが開催されています。

試合前に音楽を聴く選手も多いです。


音楽は、気持ちをコントロールする、効果的なツールです。


気持ちを集中させたい。

リラックスさせたい。

気分を上げたい。


どうなりたいかに合った、音楽を聴いてみましょう。



集中するには、好きな音楽。

リラックスしたいときには、ゆったりした音楽。

気分を上げたいときには、歌詞が上がるものやアップテンポのものがオススメです。


もちろん、当てはまらなくても、聴いてみて、これが合うと思うものでいいのです。


音楽で、自分の気持ちをコントロールしてみてください。


読んでくださって、ありがとうございました。

*魔法の言葉シリーズはブログを引っ越しました。よければ、こちらもお読みください。ほぼ毎日更新しています。


カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら
  


Posted by いなまつゆか at 20:25Comments(0)こころのケア・メンテナンス

2015年11月05日

ストレスがたまって、気分が落ち込んできたら、どうするか


こんにちは、加古川明石・魔法を科学するカウンセラー いなまつゆかです。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

空を眺めて、深呼吸!


気持ちのいい、晴れの日が続いています。


ストレスがたまっているな、気分が落ち込んでいるなと感じたら、顔を上げて、空を眺めましょう。

こころも晴れ、気持ちも上向きになってきます。


澄んだ空気を吸い込んで、ゆっくりと呼吸をしてみましょう。

気持ちがゆったりしてきて、

まあ、いいやん。

そんな気持ちになってきます。


自分を大事なものだと決めてしまって、大事に扱ってあげましょう。


読んでくださって、ありがとうございました。

*魔法の言葉シリーズはブログを引っ越しました。よければ、こちらもお読みください。ほぼ毎日更新しています。


カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら
  


Posted by いなまつゆか at 19:37Comments(0)こころのケア・メンテナンス

2015年11月03日

ふと不安になったときに、するといいこと

こんにちは、加古川明石・魔法を科学するカウンセラー いなまつゆかです。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

遠い未来を思う


ふと、意味もなく、不安に陥るとき、ありませんか?

そういうときは、どうしたらいいのでしょうか?


遠い未来を思ってみてください。


過去を悔やみ、未来を思い煩う。

ストレスフルで、不安を呼び込みます。


今に生きるのは、この不安解消に効果的です。


もし、未来を思いたいのであれば、近い未来ではなく、遠い未来を思いましょう。


近い未来だと、暗い予想を立てたくなりますが、遠い未来となると、不思議と明るくすばらしい未来を思い描きたくなるのです。


がんやエイズが、一瞬にして治る薬ができる。

貧困問題が、完全に解消される。

無限に使える、エネルギーが見つかる。


子どもが、未来の絵を描くときのように、すばらしい未来を思い描いてみてください。


こころが、自然と明るくなってくるでしょう。


読んでくださって、ありがとうございました。

*魔法の言葉シリーズはブログを引っ越しました。よければ、こちらもお読みください。ほぼ毎日更新しています。


カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら
  


Posted by いなまつゆか at 18:36Comments(0)こころのケア・メンテナンス

2015年11月01日

気分よく、穏やかになるための、効果的な方法

こんにちは、加古川明石・魔法を科学するカウンセラー いなまつゆかです。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

元気になりますように


できることなら、なるべく気分よく、穏やかに過ごしたいものですね。

イライラしたり、腹を立てたりすることが多いと、ストレスがたまり、からだにも、こころにも、よろしくありません。


どうしたらいいのでしょうか?

祈りを込めて、行動してみてください。


例えば、料理をするとき。

これを食べて、みんなが元気になりますように。


仕事をするとき、

お客さまが、幸せになりますように。


というような祈りを込めるのです。

お説教をしたいわけでも、宗教を広めたいわけでもありません。


こころの状態を穏やかにするのに、効果的な方法なので、おすすめしています。


誰かのために祈るとき、人は、自分のことだけを考える気になれません。

イライラしたり、腹を立てたり、しにくいのです。

気持ちが穏やかになり、鎮まりやすくなります。


ぜひ、祈りを込めて、行動してみてください。

こころが、どうぞ穏やかになりますように。


読んでくださって、ありがとうございました。

*魔法の言葉シリーズはブログを引っ越しました。よければ、こちらもお読みください。ほぼ毎日更新しています。


カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら
  


Posted by いなまつゆか at 20:02Comments(0)こころのケア・メンテナンス

2015年10月27日

がた崩れをしないために、どうするか

こんにちは、加古川明石・魔法を科学するカウンセラー いなまつゆかです。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

お散歩!


毎日、元気でいたいものですね。

残念ながら、調子には波があるので、いつも100点の元気は難しいです。

100点を目指すと、あちらこちらの不具合に目がいって、不満がちにもなります。



ほどほど、まあまあが一番なのです。

100点にはならなくとも、ガタガタっと崩れないようにすることはできます。


どうしたらいいのでしょうか?

リズムを整えましょう。


巷で、よく言われていることなのですが、案外難しいことです。


毎日、同じぐらいの時間に15分以上のことをやります。


散歩やランニング、ヨガなど、運動系はオススメです。

特に散歩は楽しく、気分も癒されていいですよ。


リズムよく暮らして、ほどほど元気を目指しましょう。


読んでくださって、ありがとうございました。

*魔法の言葉シリーズはブログを引っ越しました。よければ、こちらもお読みください。ほぼ毎日更新しています。


カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら
  


Posted by いなまつゆか at 18:42Comments(0)こころのケア・メンテナンス

2015年10月24日

調子がよくないときに、どう自分を扱えばいいか

こんにちは、加古川明石・魔法を科学するカウンセラー いなまつゆかです。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

波に乗る


なんだか、調子がよくないなあと思うとき、ありませんか?

ミスが多かったり、何かと落ち込みやすくなっていたり。


そういうときは、自分をどう扱ったらいいのでしょうか?


まあまあで、許してあげてください。

うっかりを減らすために、確認は少し増やしても、いいかもしれません。

しかし、「絶対にミスしないようにしないと」などと、プレッシャーをかけると、こころのエネルギーをたくさん使って、かえってミスをしてしまいます。


込み入ったこと、判断がいることなどは、エネルギーを消耗させるので、できれば避けます。

調子がいいときにやった方がいいです。


人との距離も、やや遠目で、あっさりとした付き合いをしましょう。

挨拶とお天気など、何気ない、緊張度の低いような話をします。


無理をしなければ、調子の波はいずれ上がってきます。

上がったり下がったりしながら、生きていくものなのです。


あせらず、無理せず、調子が上がってくるのを待ちましょう。


読んでくださって、ありがとうございました。

*魔法の言葉シリーズはブログを引っ越しました。よければ、こちらもお読みください。ほぼ毎日更新しています。


カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら
  


Posted by いなまつゆか at 20:05Comments(0)こころのケア・メンテナンス

2015年09月09日

つらい人が続出した時に使う、魔法の言葉

こんにちは、加古川明石・魔法を科学するカウンセラー いなまつゆかです。

こころに、いい影響を与える言葉とイメージを、魔法としてお伝えしています。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

バランスのカード


台風がくる季節です。

そして、秋はネガティブになりやすい季節です。

気温が不安定だからなのでしょうか。


季節と低気圧の影響で、こころの調子を崩す人が続出することもあるでしょう。


どんよりした空気もつらいし。

あの人も、この人も助けてあげないと、という気持ちも重いし。

どうにもできないと、見捨てているような罪悪感が出てくるし。


どうしたらいいのでしょうか?


「みんなを救わなくていい」と言ってあげましょう。

人間には、限度があります。


困った人がいれば、助けてあげたいのはやまやまです。

しかし、手に負えないほど引き受けて、共倒れになってしまっては、元も子もありません。


もちろん、できることは、やりましょう。

しかし、難しければ、「今は難しい」と自分に言いましょう。


他の人が助けてくれるかもしれません。

季節が変われば、落ち着いてくる人もいるかもしれません。


自分一人でがんばらないことが、大切です。


「自分がなんとしてでも」と思うと、視野が狭くなり、いい支援ができません。

できることをやって、とにかくしのぐことも大事な支援です。


「みんなを救わなくていい」と言ってあげてください。


読んでくださって、ありがとうございました。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら
  


Posted by いなまつゆか at 20:42Comments(0)こころのケア・メンテナンス

2015年09月05日

嫌なことを言われて、毒づきたくなったら使う、魔法の言葉


こんにちは、加古川明石・魔法を科学するカウンセラー いなまつゆかです。

こころに、いい影響を与える言葉とイメージを、魔法としてお伝えしています。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

調和のかード


「子どもさん、調子どう?学校行けてる?」

「二人目は、まだ?」


これだけは言われたくない。

そんなことを、悪意なく言われてしまうことがあります。


悪意がないだけに、やめてとも言えず、嫌な気持ちが残ります。

イライラ、ムカムカしてきます。

誰かをつかまえて、毒づきたくなります。


ストレスフルですね。


そんな時は、どうしたらいいのでしょうか?


「こころを洗おう」と言ってあげてください。


そして、イメージトレーニングをします。


胃のあたりに、黒いモヤモヤをイメージします。

これが、「こころにある毒」だと思いましょう。


その毒を洗浄します。

洗浄剤のように、泡が湧き上がってくるとイメージして、その泡でこころを洗いましょう。


やがて、モヤモヤは消えていきます。

「ありがとう、愛してる」と唱えながらやってみてください。


こころの毒は早々に洗浄して、すっきりさわやかに生きましょう。

読んでくださって、ありがとうございました。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら
  


Posted by いなまつゆか at 19:09Comments(0)こころのケア・メンテナンス

2015年09月04日

ほとほと疲れてやる気が出ないときの、魔法の言葉

こんにちは、加古川明石・魔法を科学するカウンセラー いなまつゆかです。

こころに、いい影響を与える言葉とイメージを、魔法としてお伝えしています。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

愛のかード


9月4日は、紀伊半島で大水害があった日です。

もう4年になります。


昨年3月に、和歌山の新宮市に仕事で行きましたが、所々に、災害の跡が残っていました。

胸が痛くなったことを、思い出します。


災害があった日は、どうしてもネガティブな気持ちになりやすいです。


すると、間の悪いことも起こりやすく、負のループにはまります。

ちょっとしたことでも、ほとほと疲れてしまい、やる気が出ません。


そんな時は、どうしたらいいのでしょうか?

「お疲れさま。ゆっくりお風呂に入ろう」と言ってあげてください。


やることは、何かとあるでしょうが、無理は禁物です。

まずは、いたわってあげましょう。


お風呂にゆっくりつかる。

シャワーで、自分のからだを洗い流しながら、「疲れがとれる、とれる」と唱える。


メンテナンスをすれば、また元気が出てきます。


復興するにも、元気が必要です。

大事なわたしを、しっかりといたわってあげてください。


本当に、お疲れさまでした。

疲れていたのに、よくがんばりましたね。

お風呂にゆっくりつかってください。


読んでくださって、ありがとうございました。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら
  


Posted by いなまつゆか at 19:22Comments(0)こころのケア・メンテナンス

2015年08月29日

もの忘れがひどくて、落ち込みそうになったら使う、魔法の言葉


こんにちは、加古川明石・魔法を科学するカウンセラー いなまつゆかです。

こころに、いい影響を与える言葉とイメージを、魔法としてお伝えしています。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

智恵のカード


大事な書類のありかがわからない。

どうしよう、また忘れてしまった。

夫に怒られてしまう。


なくし物やもの忘れは、落ち込みを呼びます。

怒られたりすれば、なおさらです。


どうすればいいのでしょうか。


まずは、対策を打ちましょう。

大事なものを入れておく場所を決めます。

あちらこちらに置くと、忘れてしまうからです。


定位置があると、安心です。


なくなってしまったものは、作り直したり、再発行しましょう。

そういった手続きが苦手なら、安心しんしてまかせられる身内の方などに手伝ってもらってもいいのです。


対策が打てたなら、

「対策を打ったから、もう大丈夫。安心だ」と自分に言ってあげましょう。

高齢になるにつれて、物忘れは増えてきます。

しかし、年齢に限りません。


精神的にいっぱいいっぱいになると、普段は覚えられるようなことも、忘れやすくなります。

子どもも忘れるし、大人も忘れます。


子どもは、「これからどんどん物忘れがひどくなる」とは思いません。

年を重ねるにつれて、どんどん物忘れがひどくなって、もうどうしようもなくなるのではという不安に陥ります。

なんて、自分はだめなんだと落ち込んでしまいます。


その精神的な落ち込みや不安の方が、生きていく上では、問題ではないでしょうか。


忘れるのが得意でも、人間としてだめなわけではありません。

大丈夫です。


忘れてもいいように対策を打って、

「対策を打ったから、もう大丈夫。安心だ」と言ってあげてください。


読んでくださって、ありがとうございました。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら
  


Posted by いなまつゆか at 21:01Comments(0)こころのケア・メンテナンス

2015年08月24日

ああ、疲れたなあと思ったら使う、魔法の言葉

こんにちは、加古川明石・魔法を科学するカウンセラー いなまつゆかです。

こころに、いい影響を与える言葉とイメージを、魔法としてお伝えしています。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

愛のかード


東京から帰ってきました。

東京では、気の合う講師仲間とたくさん話ができて、とても楽しかったです。

その一方で、セミナーのお手伝いをしたために、多くの人と関わり、立つ時間が長かったのです。


人混みは、とても苦手ですので、さすがに、疲れたなあというのが実感です。


ああ、疲れたなあと思ったら、

「お疲れさま。よくがんばりました」と声をかけてあげてください。


がんばれとは言わないし、がんばりすぎもよくありません。

しかし、時にはがんばることも必要です。


たとえば、不登校状態から一歩踏み出す時。

入試や採用試験の時。


そこまで大事でなくても、一生懸命やることはあるでしょう。

一生懸命やって疲れたなあと思ったら、自分をねぎらい、認め、癒してあげてください。


「お疲れさま。よくがんばりました」とやさしく言ってあげてください。

読んでくださって、ありがとうございました。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら
  


Posted by いなまつゆか at 18:52Comments(0)こころのケア・メンテナンス
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ